こんな悩みはありませんか?

  • ホームページのリニューアルが必要になったが、手順や考え方、業者の選定方法がわからない。
  • ホームページ担当者の多忙や離職が原因で更新が滞っているので何とかしたい。
  • ホームページ・広報誌を業者に任せていたが、院内で運用することになったため助言がほしい。
  • 広報担当者を採用したいがどんなスキルを持つ人材が相応しいかわからない。
  • アクセス解析を導入しているが使い方がわからず活用できていない。

  • 具体的な課題はわからないが広報活動に行き詰まりを感じており、問題を可視化したい。

〈コンサルティング受けるメリット〉経営層・部門・組織に説得力のある提案ができる

広報委員会など院内のミーティングで広報活動やホームページ運用の改善案をする際、コンサルティングの内容を発表することで専門家の客観的な意見として上司や組織に進言することができます。これまでは正しかったとしても「担当者の直感や感覚的な意見」と見なされていた考えについても、肉付けされ説得力のある「プロによるアドバイス」というかたちで信頼を得ることができます。

相談見積もり

チェックやアドバイスする内容や範囲により費用は変わりますので、まずはお問い合わせください。

執筆・講演のご依頼

講義、講演、セミナー、勉強会などの講演依頼を受け付けております。雑誌・会員誌などの原稿執筆も承ります。

対応可能な内容

  • ウェブサイト活用・ウェブマーケティング
  • アクセス解析分析手法
  • SEO・PPC広告